読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思わず笑みがこぼれてしまった「下剋上受験」第6話

TVドラマのこと


「専業主婦探偵~私はシャドウ」の頃から深田恭子さんが好きになり始めて、「ダメな私に恋してください」見た時にはホントに最高だと思った。かわい過ぎる。だから今回も深田恭子さんが出演するからって理由で「下剋上受験」見始めましたが、ドラマ自体の内容も結構好きな感じでした。中卒の夫婦が子供を中学受験させる話。ホームドラマって心がほっこりしていいですよね。しかも最初はできなかったことが回を重ねるごとにできて行く、そんな成長を見るのも好きです。

要潤さん演じる「徳川直康」がなかなかいい。最初は「嫌なヤツ」役だなぁって思って見ていました。要潤さんって、金持ちのボンボンとかそうの鼻にかけてる偉そうなヤツの役似合ってるって個人的には思いますけど。今回の徳川は実は「いいヤツ」でした。阿部サダヲさん演じる「桜井信一」とのからみが面白い。6話ではその場面が本当に多くて...。タイプの全く違う二人だけど、それぞれに娘のこと大切に思っていて、その気持ちのぶつかり合いがいい。でもぶつかり合いばかりではありません。時には相談したりもします。

徳川が娘のまりあの頭をクシュクシュってするシーンでは、思わず笑みがこぼれてしまった。徳川を「かわいい」と思ってしまいました。